ディサイド選手権優勝者

クランチぐらいの歪みで曲を作ろうと思って作り始めました。ストラトで弾いてもよかったのですが、コイルタップでハムからシングルに切り替えたギターも悪くなかったので結局そっちを採用しました。ピックアップは、フロントで弾いたのですが、通しでフロント使ったのは、初めてかもしれません。粘っこい感じが好きです。
このぐらいの歪みだとピッキングのニュアンスが出やすくてピックも先日のINFINIXを使ってみたりもしたのですが、結局、慣れているJAZZ III XLに落ち着きました。
ラップについては、フローに変化をつけてみてます。どうも最近は、ギターとラップ中心に曲を組み立てていっている気がします。