公園錯誤野郎

この曲は、ギターソロのフレーズ案があってそこから作り始めました。全体的には、昭和のフォークとか歌謡曲っぽい感じを意識しながら、あまり型にはまらず、明るめなバラードになればいいかなとか思いながら作りました。結局アコギ使ってないし、音がフォークからかけ離れていますが、自分としては、結構好きな感じになりました。
ハーモニカもベンドとか何となくできるようになった瞬間に録ってみたので練習不足感がすごい。ちなみに長髪、ベルボトムでギター弾いているような人には憧れています。