散歩時代

散歩時代って面白いですね。


他にも関連作品がいくつか見れますが、やはりこの中だとノリアキが一番良いです。アルバム「This is da Music.」は、今でもよく聴きたくなります。MIDI音源のチープさが作品としての価値を高めるというのはなかなかないと思います。やはり彼はリアルなんでしょう。何よりミュージシャンっぽいネタを無理やり全部ぶち込んだ感じのインタビューとかもとても良いですね。「高橋典彬」という人物をいじるというか、一歩間違えれば悪ふざけのいじめみたいな感じにもとれるので、本人が嫌がっていなかったことを祈ります。そして、是非復活して欲しいです。