ハーモニカ

昭和っぽいフォークには、前々から興味があってアコギ買ったらハーモニカもやってみようと思ってたので買ってみた。「幻術ビニールハウス」のデモ動画の冒頭でも一応ハーモニカ吹いてるんだけどこれは本当に適当に吹いてるだけなのでもう少し真面目に練習してみようかなと。
ギターと同じでベンドが哀愁というか「らしさ」を感じさせる気がしたので練習してみたのだが、コツを掴むまでが難しい。ハーモニカを傾けたりすると割と簡単に出せるのだが、このやり方に慣れるとハーモニカホルダー付けた時ベンドできなくなってしまいそうだ。最近は、7弦ギター弾いたりハーモニカ吹いたり一体何を目指しているのか良く分からないことになってるが楽しいからいいや。

新アコギ

フィンガーピッキングにあまり触れて来なかったので、アコギ買ってみました。「枯れた舟漕ぐSPARKING」とかで使ったアコギは、初心者用のため弾きにくく、それゆえに弾いててあまり楽しくないんですよね。練習する気がおきないというか。
今回買ったのは、高級品じゃないけどそれなりに評判が良いみたいなのでやはりサスティンや低音の出が今までのとは全然違う印象を受けました。自作曲に応用できるよう練習していきたいと思います。

ハイテンポ

先日は、7弦ギターでミディアムテンポの曲作ったので速い曲作ってみてます。雰囲気は、結構メタルっぽい感じで楽器別に聴くとやっぱりドラムは大変な気はする。7弦ギター今まであまり使ってなかったけど予想以上に弾くの楽しい。