新譜

好きなアーティストの新譜買った。今回の新譜も今まで同様何回も聴きたくなるCDだった。CDにゲーム入ってるってすごい時代になったものだ。世間でも前作あたりから大分有名になってきた印象受ける。以前のアルバムだと自分がDTMやってるからか、ドラム音源分かっちゃう曲とか結構あったけど今回は、プリセット丸出しな感じは少ない印象受けた。自分が聴きなれてない音源使ってるだけかもしれないけど。ギターは、ストラトだと思うけどシングルコイルのギターらしさが出ててこれも良い感じだと思う。
自分が、作曲とかする前は、歌詞って過激なこと歌ってないと印象に残らないと思ってて、それこそテレビやラジオで流せないような歌詞の曲ばかり好んで聴いていた時期あったけど、このアーティスト知って印象に残る歌詞や本当に心打つ歌詞ってそういうのじゃないんだと思うようになった。シングルやDVDとかいらないからアルバムメインで作り続けていって欲しい。
まだ買ってないんだけど、今月は、もう一枚買いたいアルバムあるので楽しみだ。

散歩時代

散歩時代って面白いですね。


他にも関連作品がいくつか見れますが、やはりこの中だとノリアキが一番良いです。アルバム「This is da Music.」は、今でもよく聴きたくなります。MIDI音源のチープさが作品としての価値を高めるというのはなかなかないと思います。やはり彼はリアルなんでしょう。何よりミュージシャンっぽいネタを無理やり全部ぶち込んだ感じのインタビューとかもとても良いですね。「高橋典彬」という人物をいじるというか、一歩間違えれば悪ふざけのいじめみたいな感じにもとれるので、本人が嫌がっていなかったことを祈ります。そして、是非復活して欲しいです。