DAW

制作環境一新してみました。色々と楽しみです。

mp3

最近気づいたんですが、mp3のファイルをいろいろ聴き比べてて「いい音だな」と思ったのは、そもそも128kbpsじゃありませんでした…。ずっと128kbpsでやってたわ…。フリーソフトがどうのこうの以前にこういう根本的な部分が問題なのかなあ。何となくだけどビットレート上げると音がシャープになったような気がします。まあ、上げ過ぎるとファイルサイズを小さくするっていう本来の目的が意味をなさなくなっちゃう気もしますけどね。

どうするか

今KRISTALっていうフリーソフトで録音してるんですが、あまりキレイに仕上げられなくて困ってます。うーん、やっぱフリーソフトだけじゃあ限界があるんだろうか。知識が豊富でミックス技術が高いならどんなソフト使ってても高品質な楽曲作れるんだろうけど、自分はどっちもないからどうしようもないなあ。でもPCといっしょですぐ次のバージョンとか出ちゃうから、機会の見計らいが難しい…。てか、ネットのアマチュアミュージシャンって市販の作品並に高音質の人とかたくさんいてすごすぎる…。
ギターもペグとか折れ曲がっててチューニング安定しないし、ボディーに亀裂入っててボロボロだからもう少しちゃんとしたやつ欲しいんだよな。ギターはそこまで発売時期に影響されないと思うし先に買ったほうがいいかなあ。悩んでるうちに人生終わりそう…。

ソフトとハード

結局初心者が「手軽にイイ音」ってのを求めると全部ソフト音源になっちゃう気がするんだよなあ。安物のオーディオインターフェース使って音劣化するぐらいなら内部でやっちゃった方が安くて楽なうえに音もいいだろうし。
今じゃ何もない空っぽの部屋でも必要音源がインストールされたPC一台置いてあれば、一切楽器弾かないでもバリバリのメタルとか作れちゃうから、音楽が趣味の人でもハード関係の機材は一切持ってないってスタイルの人もけっこういるんじゃないだろうか。電車の中でも作曲できちゃったりして結構カッコイイかも。まあ視覚的には楽器やら機材であふれててシールドとかが滅茶苦茶にこんがらがってるような部屋の方が楽しいけどね。

I've

AKIの「Grow me」のラップいいなあ。

作るか

カッコイイ曲聴くと制作意欲が高まりますねー。
てか、VOCALOIDは上手い人が扱うと歌詞の発音がすごく聴き取りやすいな。

うわべだけの知識

何でもそうだけど「やってみること」ってのは重要だと思う。
DTMでもホームページ作成でも当然初めは、オーディオインターフェース?タグ?って感じだけど、実際にちょっとやってみれば何となく分かるものだし、逆にやってみなけりゃ一生わからないわけで。別に突き詰めていってやたらと詳しくなる必要はないと思う。というより、「うわべだけの知識」を様々な分野でためていくと色んな所で役立つ気がするんだよなあ。ほら、ブログ更新だってhtmlなんて知らなくてもすぐできるけど、知ってた方が何かと役に立つじゃん。そんな感じ。まあ、そこで知ったかキャラになっちゃっうと何かと問題なんだけど。ちなみに自分は、何に関しても素人の域だけど、それで特に困ったことも起きてないから別にいいんじゃないかなと思ってる。

てか、これすげー笑った。

中二病エピソード エンッ!!!

中学の頃、教師からの評価を良くしたかったのと、ケミカルな雰囲気が格好いいと思い込んで理科室の手伝いを良くしていた。
(といってもゴム栓に穴をあけたり、ビーカーを掃除したりする程度)
でも当時の俺は、自分がだんだん子供ながら天才的な化学の知識を持つすごい奴だと勘違いし始め、

ある日友人を無理やり誘って理科室に忍び込んだ。
そこで適当な物質(っつっても多分ふっとう石とか)を指で触りながら
「へえ…○○先生もなかなか良い物を仕入れて来るんだな。」
とか言ってたり、
適当な薬品の入った瓶を傾けて
「ははっ。ちょっと調合の具合がおかしいかな。ま、授業用には十分か。」
とかほざいてた。
友人は当然ハァ?って感じ。
それでも俺はおかまいなしに「ふん。」とか「ははっ!」とかやってた。
そんで一番奥の戸棚を開けて急に表情を変え、「!!これは!○○先生!いったい…!なんて物を!何をしようとしてるんだ!」
って言ってみせた。友人も驚いて「それそんなヤバイの?」って聞いてきた。
俺は「こんなの黒の教科書の挿絵でしかみたことないぜ…!それなら、もしかしてこっちの瓶は!?」って別の瓶を手に取って嗅いだ。
そしたら、それはなんか刺激臭を発する化学物質だったらしく、(手であおいで嗅がなきゃいけない奴)直嗅ぎした俺は
「エンッ!!!」って叫んで鼻血を勢いよく噴出しながら倒れ、友人に保健室に運ばれた。
俺は助かったが、どうやら俺の友人が変な勘違いをしたらしく、
「××(俺の名前)は黒の教科書に乗ってる毒物に感染したんです!!」ってふれまわっていた。
それ以来俺のあだ名は毒物くんになった。当然もう理科室に行く事は無くなった。

初VOCALOID

初音ミク買ってから色々いじってみて、やっと1曲できました。
まあ、初VOCALOIDなんで、パラメーターとかにはあまり拘らず、とりあえず作ってみるって感じで作ったので、かなり棒読みな感じですけど。自分だけかもしれませんが、VOCALOIDのリズムがとりづらくて苦労しました。

歌詞は、ベースを友人が作ってくれたので、それを参考に編集、追加してます。
てか、追加したところは明らかに浮いてるな。

VOCALOIDは、人間に比べればまだまだ不自然なところもありますが、それでも自分で作った曲に歌をつけれるってのはやっぱり楽しいですね。

あと、何となくネットの風潮として
VOCALOID購入→曲作る→ニコニコ動画にアップ
っていう流れがあるみたいなんで、自分もアップしてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2330636

musicに1曲追加

musicに1曲追加しました。

お気に入り

PCのブックマークほどその人の趣味が垣間見れるものはないよなあ。

完璧な計算で造られた楽園で

perfumeの曲って必ずしもA=440hzじゃないんだな。
どうりで曲に合わせて楽器弾いても音程合わないわけだ。

Perfume

Perfumeのシングル曲っていい曲多いなあ。
イントロ聴いた瞬間「おお!」ってなる。

AA2

  ( ゚д゚)      
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
 
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

こっち見んな


って流れ好きだわ。

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

一時期ユーロビートってけっこういいかもって思ってたことあるんですが、
最近は、ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)ってのが流行ってるみたいですね。
http://jp.youtube.com/watch?v=UX6e7sO1ss0
いやー、頭の中でループしますね~。
やっぱりこういった曲って踊ること前提に作られてるから中毒性が高くてノリがいいんでしょうか。
個人的にはウマウマっていうよりウワウワって聴こえるけどね。

てか、テクノとかエレクトロニカみたいにコンピューターメインのミュージシャンにユーロビートは何となくバカにされてるような気がするんですけどどうなんでしょう?メタラーの青春パンクに対する視線と似たようなものを感じますね。
たぶん、それぞれのイメージが、
ユーロ→ギャルが踊ってる
青春パンク→中高生がよくコピーしてる
みたいな感じで
テクニック自慢のメタラーとか、知識豊富なテクノミュージシャンとかが、
「うわー、この素人め!」
みたいに思ってるからなんじゃないかと個人的には予想してるんですけど。
まあ、実際はどうか分からないけどね。てか、そもそもバカにされてないか。

関係ないけど、昔ものすごいギャルとギャル男がジャケットのユーロビートのCDを「これはネタになる…」って感じでジャケ買いしたらライナーノーツにやたら「哀愁」って言葉が出てきて笑った。

VOCALOID2

ミクで低めの声ビブラートするとちょっとKOTOKOに似てる気がする…。

初音ミク

かなり今更感があるけど、初音ミク買いました。
やっぱり一人で音楽やってってボーカルに困ってる者の一人としてこれは外せないところだろって感じで。

ちょっと使ってみた感じは、ある程度DTMに慣れてる人ならすぐに使いこなせそうな感じがしました。
自分は、vocaloidに限らず打ち込み作業そのものが面倒くさくて大嫌いなんで、けっこう大変なんですけどね。てか、手弾きしたMIDIを直接読み込んだほうが早そうだな。
でも、想像してたより音質も良かったし、「あー」って声とか何か間が抜けた感じがしてニヤニヤしてしまいます。

今までは、自分の声をピッチシフターで加工してボーカル作ってたけど、やっぱりこっちの方がある意味自然な感じがしますね。自然じゃないんだけど自然みたいな。ピッチシフターがキモ過ぎるだけか。
でも自分で歌った方がやっぱり早い…。

musicに1曲追加

musicに1曲追加しました。

16時間寝てた…。\(^o^)/

ホームページ移転しました

fc2の無料サーバーだと500kbまでのファイルしか置けないみたいです。
よく調べてなかった…。
まあ、正直どこでもいいんですけどね。
http://genjutsuuekibachi.hp.infoseek.co.jp/